スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタート

本日、小酒 翔子選手がPFUブルーキャッツに移籍の発表がありました↓↓


PFUブルーキャッツ(女子バレーボール部)


背番号は、『10』
コートネームは、『ショウコ』


ぶっちゃけ、舞鶴でのバレー教室を見に行ったから、移籍は知ってたから驚きはない。


ていうか、コートネーム変わるん?って感じ。


でも、正直バレーを続けてくれるんだって嬉しさは大きい。
プレミアだろうが、チャレンジだろうが…

何より舞鶴のバレ教に行って悔いはない。
むしろ、本当に行って良かった…


凄く笑顔が輝いてたし、楽しそうだったし、相変わらずそうで安心した。

ココ


ココ


移籍を決断した時、結構勇気がいたと思う。
決断するって凄く勇気が必要だし。
でも、ココさんが決断したならうちはそれを見守るだけ。



ココさんが歩いてきたこの道は間違いない。
その後ろに続く道があったから今のココさんがいる。
そして、新しい道が待ってる。

新しい環境。
新しい職場。
新しい仲間。


不安もあるけど、ワクワクしない?


うちはワクワクしてる。


まだまだ闘い続ける『小酒 翔子』が見れるから。



PFU #10






まず、『CoCoA』は閉鎖しました。

まだ残るらしいけど、2週間後に完全消えます。


当分はこのブログで活動したいと思います。



あと、『猪突猛進日記。』から『ALWAYS』とブログ名が変えました。


テンプレートも…


幕もコートネーム変わるなら、作り直そうかと検討中です。


ということで、うちもPFUに移籍ですがな。笑


プレミアは、関東とかならみんなに会いたいから、たまに顔を出しに行こうかな?



ただ、やっぱ今年は本当忙しさが倍になったから、どーなるか分からないけど…



プレーする姿を見ても勇気もらえるけど
『ココ、良かったよ!』っていう話が聞けるだけで、自分の事のように嬉しいし
『存在』があるだけで、うちはうちで頑張ろうって思える。


お互いこれから、新参者!!


新しい第2章の始まり!!


また、よろしくね!!!!


てっぺん、目指すべ!!!!


No.1



ALWAYS どんなに君が遠くへ


歩いていったとしても ずっと見守る


ALWAYS いつか栄光のゴールへ


君が迷わないように ずっと支えたい



ALWAYS/FUNKY MONKEY BABYS

COCO'S STORY 10

愛知では、デンソーサポの兄さんの車で関東メンバーで朝の始発の時間で東京を出発して、カラオケのテンションで6時間寝ずに行ったのも覚えてる。笑

土日両方はココさん出なくて、凹んで…正直試合中、全然見ても楽しくなかった。心から。
チームが連勝するのは、嬉しいけど…やっぱり個人ファンだから、凹んだうち。

でも、ココさんはやっぱうちのヒーロー。


次の山形大会は、初日ピンサにて登場。

ナイスサーブで…やっぱりカッコ良かったなー

なんか、本当いつも病んでる時にポッと出てきて、マジネ申だな…笑
基本うちが考えやすいってのもあると思うけど、やっぱココさんのプレーみたら元気になるのは間違いない。

翌日チームの連勝はストップして悔しかったけど、別に『全勝』が目標じゃなくて『優勝』が目標なんだからって切り替えられたし、何よりあの試合を現地で見てたら誰が悪いとかない。久光がとことん、JTを研究してた。

次の鈴鹿でフルセットで負けて…あんとき、ココさんの親族の『頑張れ!翔子』っていうピンク色の幕があったのも覚えてる。うちわもあったな…なんか、アットホームていうか…こういうのって羨ましいなって思った。凄い、素敵だなって感じた。

あのとき、りつこがかなり凹んでたのも覚えてる。

最終戦の岐阜で登場したけど、ミスってた。

ココ

ファンのみんなに『今日のココは褒められないな~』って言われた。確かにそうだった。

でも、別に言う気はなかった。だって、それは一番本人が分かってることだったから。
分かってないほど、小さい選手じゃないから。

悔しい時はとことん悔しがって、嬉しい時はとことん嬉しがって…謙虚で天狗になる人じゃないから。
ファンとしては、それが一番良い。

愛想ばっか振りまくなら、なんかしら結果や変化を残して欲しい。

ファンに毎回愛想ばらまくタイプではないけど、それが一番プレーヤーとして信用できる。
リスペクトできる。


前日に凹んでたココさんの相棒のりつこは、立て直して良いトスをあげてた。りつこもまだまだ、進化系。


セミファイナル・ファイナルどっちも、第2リベロで終わった…正直ショックはデカかった。

ココ


ファイナルでの試合後のココさんが泣くコトエを励まし続ける姿をみたら、『優勝させたかった』って思った。

でも、同時に『小酒 翔子を応援して良かった』って想えた。
『ライバル』でもあるコトエを何よりずっと励まし、レシーブ賞取った時もなによりコトエの背中を押してたのはココさんだった。

一人の人間として、尊敬できる。

チーム関係なく、友達がそのココさんの姿を見て感動したって言ってた。

みんな、ちゃんと見てるんだよ?本当カッコイイし、最高なプレーヤーだと思う。


黒鷲もうちが身体精神両方極限に限界に近い状態まで来た時、ココさん登場。
ココさん…以心伝心とは大げさだから言わないけど…人の心読めるの?ってガチで思った。笑
本当、タイミング良すぎ。スパイいるんじゃない?笑

何より準決勝のシーガルズ戦。
第2セット目でのマッチポイントでのピンサ登場。

願った。祈った。

うちの好きな大きく円を描くサーブは、相手を崩してコートに落ちた。

…カッコよすぎだろう…
良いとこどりだろう…

お前ー…本当良かった。
よくここまで辛抱したと思う。

やっぱ魅せるプレーヤー。
後にも先にも、うちをここまで魅せたのは『小酒 翔子』だけだと思う。



決勝で負けて、また準優勝に終わった。でも、良い。
悔しいとこもあるけど、チームが失速し始めた時リザーブを盛り上げ役に徹してた。

やっぱ、『小酒 翔子』って凄いよ。

カッコイイし、尊敬できる。それは、プレーヤーだけじゃなく、人間としても。

第1セット目、雅さんが出て決めた時リザーブで涙目になってた。
ファン感で雅さんが言ってた通り『このメンバーで優勝したかった』はある。

試合後は、りつこと泣いてた。

ココリツ

でも、二人とも清々しそうだった。
別々の道に進んでも、二人の絆は変わらない。永遠の『ココリツ』だよ。


以上で『小酒 翔子』の『JTマーヴェラス』の物語は終わります。
HPも閉鎖します。あくまでも『JTマーヴェラス #11 小酒 翔子』応援サイトなんで。
HPの『CoCoA』も最初どうなるかと思ったけど、2歳までなって…
うちの分身でもありました。ありがとうね。

ちなみに、ブログは続けます。

誕生日メッセージ、『ありがとう』メッセージ集企画に参加して下さった方々、ありがとうございました。
素直に嬉しかったです。本人は誕生日さえ、忘れてたんで…でも、うちには忘れない日ですし。
また、企画にご協力して下さった、遠藤 りつこ選手・中道 瞳選手。
本当にありがとうございました。


ココさんを応援しなかったら、出会う事のなかった人ばっかりでした。
チーム関係なく、みんな。色々お世話になりました。
うち、馬鹿やからみなさんにご迷惑おかけした事が沢山あったと思います。

でも、同時に変わらずうちに接して下さって、ありがとうございます。

楽しかったですし、学ぶ事が多かったです。

みんなと出会えて、うちは幸せもんです。



そして、何よりそんなみんなに出会わせてくれた『小酒 翔子』選手に感謝でいっぱいです。

出会った当初、こんな関係になると思わなかった。

でも、この応援し始めた2年ちょい。悔いはないです。

うちの人生を色をつけた人です。



人生、『特別な出会い』ってあると思います。

10代は、間違いなく高校の部活の鬼コーチ。

で、20代は『小酒 翔子』です。


ココさんに出会ったお陰で、何もかも違く見えました。

うちが凹んだ時、勇気・元気をくれたのは間違いなく『小酒 翔子』

恩人だね…むしろ、ヒーローって言った方が正しいね。


出会えて良かった。
時間を共に過ごせて良かった。
応援して良かった。

JTマーヴェラスの5年間、本当にお疲れ様。

ありがとう。


『小酒 翔子』のこれから続く新しい道が明るく照らされて、温かく包まれる事を遠くから願ってます。
何より幸せで、笑顔で過ごせるのを祈ってる。

んじゃ、また!!!

ココさん


SPECIAL THANKS COCO!!!!

LET'S GO!!!! NEXT STAGE!!!!













COCO'S STORY 9

なにもかも新しくなった、新生JTマーヴェラス。

円陣


神戸、岡崎、深谷とココさん出場の出場はなかった。

でも、リザーブの一番後ろから声だす姿は変わらず。


岡崎では登録外だった雅さんに向かって、ココリツで投げキッスしたり、エアハイタッチしてりしてたり…

深谷で通算100勝を飾って

天皇杯は、初日の第3セット目にてリベロ交代で出場。

天皇杯は東レ戦が次に繋がる『負け』じゃなく負けて、とにかく悔しくて悔しくて 涙が流さないように上向くしかなかった。

ファンの落ち込みようも酷かったし 何よりも選手も油断してた感があった。

…でも、この悔しい負けは悔しいまま終わらなく年明けに。



年明けの岡山。

岡山、長野、東京と。 長野の大町でココさんがレシーバーとして登場した。

でも、長野の大町の時うちは学校だったから見てない。

代わりに仲間がメールをくれたり チーム関係なく仲間からのメールがいっぱいきた。

だから、うちが見てない代わりに、みんながココさんを見てた。

学校休んで行けば良かったかも? いえいえ。うちにもうちの生活があります。
無理して遠征する事になにか意味があるかって言われたらなんとも言えない。
みんなそれぞれの価値観があるから。うちも1年目は無理してでも遠征に行ってたし。

ただ、価値観が少し変わって…自分の事が出来てもいない人が応援するってうちのなかでオカシイと思った。

だから、『我慢』して、知らせを聞いた時は電車の中から祈った。

『小酒コートキャプテン』は見たかったけど…(笑)


次の東京大会では、土曜日は学校終わってから直だったから第3セット目しか見れなくて

うちが千駄ヶ谷着いた瞬間、電話があって『ココ出たよ!』っとまさかのタイミング…苦笑

次の日は出場しなくて…


ちょうどこのとき、学校で後期の試験勉強で死んでたから『東京大会終わったら、神奈川大会まで我慢しよ…』って思ってたけど…

後期の試験があるから、それを試験前の観戦最後という事で見た東京。
でも、やっぱりどうしても煮え切らなくて…強行突破で神戸・尼崎へ。


願ったその時は来た。

石原さんが、リザーブからココさんを呼んで、相手コートを見ながら指示を出してた。

そして、来た。

復活

そのサーブは、大きく弧を描いて相手コートに向かって行った。

出た瞬間、ちょっと涙が出た。
別にうちココさんの親族でもなんでもないのに、『ああ、良かった』って思った。
同時に『うちも頑張らなき!』って思えた。

IMG_0101_convert_20100221172340.jpg


尼崎大会が終わって、後期の試験勉強に突入。
神奈川大会まで観戦をしばらく控えた。

毎日頭を抱えて、正直かなりしんどかった。
でも、マックで勉強してたら福岡大会でココさん出たっていう情報がきたし
遠く離れた場所だけど、うちは強く祈ってたよ。
ほいで試験もなんとか無事終わって…


約1ヶ月ぶりの観戦の神奈川大会へ。

嬉しい事に開場前に福岡大会を観に行ったマコさんファンの友達から、福岡で出場したココさんの動画のDVDをもらった。
何が一番嬉しかったって言えば、その友達の気持ちが嬉しかった…本当にありがとうね。

姉貴と一緒に観戦。
唯一うちの家族で、まだココさんを見てないうちの姉貴。
誘って、アリーナ最前で二人して見てた。
初観戦のうちの姉貴は色々となりのうちに聞いてきてて…きっとうちも最初に観た東京大会でも隣の友達にこんな感じに必死に聞いてたんだろうなって思わず笑えた。

この神奈川大会は、まさに『久保 雅祭り』
そして、『遠藤 りつこホーム』

雅さんの活躍は何より痺れたし
りっちゃんも、良いトス上げてた…しかも、嬉しそうに。
ボスと、親友が魅せてくれた大会だった。

ファンも願ってて、嬉しかった…
にしても、ココリツの雅さんの活躍を喜ぶ姿は凄かったな。。。
特にココさんが…笑
どんだけ、飛び跳ねてるの?って感じで…w



ココリツ雅

でも、やっぱり、嬉しいよな。
この3人にはこの3人でしか分からない、辛さや喜びを共有してきたと思う。
だから、3人のうち誰かが活躍したら周りの倍喜ぶだろうな…

3人とも離れようと、過ごしてきた日々は大きな財産だよ。『絆』は永遠。

今度は願わくば、ネット越しでの対峙してる姿を観たい。


では、また明日。

COCO'S STORY 8

黒鷲はなんとも言えない組み合わせのグループでも、リーグで負けてたパイオニアとデンソーに接戦をし勝ち、東龍谷にも勝ち1位通過した。

この黒鷲は、バレー観戦はうちが遠征したなかで一番病んだ大会だった… 正直、人間不信になった。

でも、ココさんが出る瞬間『ココさんが出てるのにうちが病んでるなんて、駄目だ!』 って思えた。
そうやって、いつも凹んだうちに勇気と元気をくれたのは間違いなくココさん。

ヒーローだよ。間違いなく。

ココさんにとっての黒鷲はあまり良い思い出がないかもしれない。
準優勝して号泣した姿を見てないうちはなんとも言えないけど。。。

東レと接戦して、ココさんピンサで登場。
サーブミスしてた。黒鷲っという大会に苦手意識を持ってほしくなかったけど…

JTは、3位で黒鷲の幕が下りた。


この時誕生日企画のブツを渡した。

ココ

23歳の誕生日前。
何より、ココさんにとって輝く年になるのを願い、生まれてきてくれた事、こう出会えた事に感謝した。


基本うちは近場、特例がなければバレ教は行かなかったから、久しぶりに会ったのがサマー西部予選最終日。
学校の都合上、最終日のみ観戦だったけど行って良かったと思った。

石原新監督の新しい指揮。

集合


ココさん7/5


変わってた。
些細な変化かも知れない。
気合いがメチャクチャ入ってたし いつもより声が出てた。
りっちゃんがコートに入ってたのが何より大きかったのかも。

ココさん&リツさん
雅さん・リツさん・ココさん

それは、りっちゃんだけじゃなく雅さんも同じ。


久光戦で登場。

このとき、初日・二日目と出てないって現地組から聞いてたから不安に思ってた。

この前日にちょうど、うちが20歳になった。

腐らず、がむしゃらで頑張ってたココさんの姿を見れたのが何よりの誕生日プレゼント。

負けたけど、『やっぱりココさんのプレー好きだなぁ』って改めて実感した。




しばらくしてのファン感では、りっちゃんと盛り上げる為に赤白帽子を作って(ほとんど、りっちゃんだったらしいけど)

辻利


ボスはボスで変身。

ミヤビさん

この3人のおかげで、かなり楽しかった。

いざっていう時に。意思疎通が出来てなくて…笑

リツさん・ココさん・ミヤビさん

ココさんも、相変わらず三半規管が弱かったけど。笑

ココ


楽しい時間が過ぎたら、再び戦いの場へ。

近総、サマー決勝。

ココさん

どっちも『準』で終わったけど、サマー決勝ではりっちゃんがMVPを取ったのは、ファンもだけど何よりココさんも喜んでた。

テンさん、由貴がないなかチームの舵を取ってたのは間違いなく、『遠藤 りつこ』。
りっちゃんもしんどかったと思う。考える時があったと思う。
でも、踏ん張ったりつこへのご褒美。

リツさん



それから特例で中央のバレ教へ。今思えば、ココさんがいるJTのバレ教で最初で最後だった。

ココさん

子供に丁寧に教えてて、指導してて楽しそうだった。


それから、久光との招待試合があったり。

整列

ココさん

この後ユニフォームが変わったから、これが最後の赤ユニ。

前日のバレ教で石原さんとマンツーマンでかなり、辛口で指導されてたらしい…

だからなのか、試合の時『あれ?』って思うとこがあった。
意識してたんだと思う。指摘されてたとこを。


次に始まるプレミアリーグで戦うために…



メッセージ集、締め切らせていただきました。
 
沢山のメッセージ、ありがとうございます。

後日改めて、お礼の言葉を言いたいと思います。


では、また明日!

COCO'S STORY 7

翌週の神戸、尼崎。 出場機会はなかった。

そして、相変わらずどこか遠くを眺めてる姿が寂しかった。

こんときはファンでGTO作戦やったりして…

忘れもしない、次の東京のシーガルズ戦。 ベンチに変化があった。

第2リベロじゃない。
複雑なとこもあったけど、何より出場機会が恵まれるから『出る!』って信じたら

出なかった。出されなかった。

この時の落ち込みようは、ないと思うぐらい落ち込んだ。
起用に不信がMAXした。
凄い落ち込んだ。本当に病んだ。


でも、ココさんは黙ったままじゃ終わらせなかった。


翌週のかなくぼでの日立佐和戦。

第2セット目にてピンサで登場。

この時にまた泣いた。
そして、祈った。 何よりも。

ボールを高く上げ
大きく腕を振り
弧を描いた綺麗なサーブは
相手を混乱させ、コートに突き刺さった。


馬鹿みたいに人目憚らず大号泣した。
この時程、誰かの為に号泣した時はなかった。
隣で観戦してた雅さんサポの兄貴に殴られたのは覚えてる。
周りにいた一般の人から『なんなの?こいつ』ぐらい泣いた。

輝いてた。
すんげー格好良かった。
笑顔が弾けてて、安心した。

タチにほっぺチューを喰らったけど、やっぱりそれ程チームメイトもココさんの活躍は嬉しかったんだと思う。

ここまで、相当辛かったと思う。

踏ん張った結果。


もちろん、このままで終わらない。


次の岐阜では、第3セットマッチポイントにてピンサ登場。
いつもの相手を揺るがすサーブで相手を崩し んで、最後はテンさんがブロック。

格好良いべ?

確かこの試合の時テンさんブロック4本だったのも覚えてる。



この『かなくぼ 小酒翔子復活』は、今でも思い出す。

08/09はこれが一番。


そこから、ちょくちょくピンサで出るようになって…見るたび祈ってた。
やっぱり1LEGからずっとリザーブでの姿とか見てきたから…

何よりもやっぱプレーを見たいから、うちも回ってるから。
やっぱり選手はプレーしてる時が一番キラキラしてて、見てるこっちも自分のように嬉しい。

チームは入れ替え戦行きで、なんとかプレミア残留。

このとき、みんなまとまってた。

コートから。
ベンチから。
リザーブから。
アリーナから。
スタンドから。

みんなが団結した。

この08/09シーズン。
初めての遠征。
初めての出会い。

うちの中でメッチャ濃かった。

ちなみに入れ替え戦は、会場がうちの地元だったからうちの両親が見に来てましたw
ま、うちが誘ったんだけどね。『見て欲しい』ってのが強かったし。
結果、楽しめたらしいから何よりだったかな?


ガチャピンって凄いんだよ?


COCO

プロフィール

わっちゃん

Author:わっちゃん
PFUブルーキャッツ #10 小酒 翔子 選手の応援ブログです。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。